Top > スポーツ > 松井秀、662日ぶり守備

松井秀、662日ぶり守備

松井秀喜外野手は、守備もしたいということで、今季からエンゼルスに移籍しましたが、その念願が早くもかないました。

米大リーグ、エンゼルスの松井秀喜外野手(35)が8日(日本時間9日)、本拠地・エンゼルスタジアムでのツインズ戦に「4番・左翼」で出場し、八回裏に左前打を放ちました。

公式戦としては2008年6月15日以来、662日ぶりに守備に就いたということです。

松井さんは、以前にも守備もして、野球をしていることだと語っていましたから、やっと野球ができているということでしょうか。

バッティングは、素晴らしいのは、誰も文句を言わないところでしょうから、怪我なく守備も無難にこなして、シーズンを過ごしていってほしいですね。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:

松井秀、662日ぶり守備

このブログ記事に対するトラックバックURL:

http://kidsroom.boo.jp/mt/mt-tb.cgi/3

コメントする

スポーツ

関連エントリー
日本代表 10日はモザンビーク戦J2首位の柏 開幕から11戦無敗W杯招致は2022年大会に一本化 能見 右足甲はくり骨折で抹消小笠原W杯への思いぶちまける ダルビッシュ 6試合連続2ケタKならず プロ野球視聴率 地元では堅調 松井秀の名復活 オールスター投票開始女子ゴルフ世界ランク1位オチョアが引退 JBC 亀田史郎氏を「永久追放」 松井秀、662日ぶり守備西武ドラ1・雄星、練習試合で大乱調