Top > スポーツ > 小笠原W杯への思いぶちまける

小笠原W杯への思いぶちまける

鹿島アントラーズの小笠原選手は去年のMVPですが、日本代用にはなかなか呼ばれていません。

そんな鹿島MF小笠原満男が、横浜M戦で先制アシストと決勝ゴールを決める大活躍を見せ、試合も敵地で3―1と快勝し、4試合ぶりの勝ち点3を獲得しました。

W杯への思いは日に日に強まっているようで、最終候補に名を連ねるが、最近の日本代表戦2試合は招集されておらず、。「厳しいことは理解している」と自覚しながらも「可能性はゼロじゃない。正メンバーに入れることに越したことはないけど、バックアップでも入れるのなら入りたい。お金を払ってでも行きたい」と思いを語っていました。

中盤には中村、本田、遠藤、長谷部、中村憲など揃ってますので、厳しいですが、頑張ってほしいですね。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:

小笠原W杯への思いぶちまける

このブログ記事に対するトラックバックURL:

http://kidsroom.boo.jp/mt/mt-tb.cgi/35

コメントする

スポーツ

関連エントリー
日本代表 10日はモザンビーク戦J2首位の柏 開幕から11戦無敗W杯招致は2022年大会に一本化 能見 右足甲はくり骨折で抹消小笠原W杯への思いぶちまける ダルビッシュ 6試合連続2ケタKならず プロ野球視聴率 地元では堅調 松井秀の名復活 オールスター投票開始女子ゴルフ世界ランク1位オチョアが引退 JBC 亀田史郎氏を「永久追放」 松井秀、662日ぶり守備西武ドラ1・雄星、練習試合で大乱調