Top > 経済 > ダウ 3か月半ぶり1万ドル割れ

ダウ 3か月半ぶり1万ドル割れ

欧州の金融危機の影響がなかなか消えません。


26日のニューヨーク株式相場は、米経済指標の大幅改善を受けて堅調に推移していたものの、欧州の信用不安などを背景に引けにかけて弱含み、優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比69.30ドル安の9974.45ドルで終わりました。


終値ベースで1万ドルの大台を割り込むのは2月8日以来約3カ月半ぶりとなり、ハイテク株中心のナスダック総合指数は同15.07ポイント安の2195.88で終了しました。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:

ダウ 3か月半ぶり1万ドル割れ

このブログ記事に対するトラックバックURL:

http://kidsroom.boo.jp/mt/mt-tb.cgi/97

コメントする

経済

関連エントリー
政府、景気「回復」を宣言へ主力級の種牛5頭 感染シロIMF世界経済成長4.25%と予想アップル、時価総額でMS抜くダウ 3か月半ぶり1万ドル割れ日産ゴーン社長「13年にはEV8車種」前原氏「消費税率引き上げを」NY株が急反落 一時264ドル安新世代マクドナルド「黒マック」の勝算は?関西、伊丹両空港の経営統合へ アメリカ、偽造防止に新100ドル札 松屋のアルバイトが労働組合を結成 三菱UFJ系、破たんアメリカ地方銀行買収景気判断据え置き 悪化歯止め 野菜高騰で植物工場株が注目 1-3月ビール出荷 キリン首位死守