Top > スポーツ > W杯招致は2022年大会に一本化

W杯招致は2022年大会に一本化

6月にワールドカップが行われますが、日本の単独開催を目指しているワールドカップで、目指す方向が見えてきました。


日本サッカー協会の犬飼基昭会長は、日本が招致していた2018、22年W杯について、今後は22年大会開催に絞って活動していくことを明らかにしました。


これまで、色々と話を進めていきましたが、可能性が大きそうな方を選んだということでしょうね。


そのためにも、今回のワールドカップで結果を残すことが大事でしょう。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:

W杯招致は2022年大会に一本化

このブログ記事に対するトラックバックURL:

http://kidsroom.boo.jp/mt/mt-tb.cgi/54

コメントする

スポーツ

関連エントリー
日本代表 10日はモザンビーク戦J2首位の柏 開幕から11戦無敗W杯招致は2022年大会に一本化 能見 右足甲はくり骨折で抹消小笠原W杯への思いぶちまける ダルビッシュ 6試合連続2ケタKならず プロ野球視聴率 地元では堅調 松井秀の名復活 オールスター投票開始女子ゴルフ世界ランク1位オチョアが引退 JBC 亀田史郎氏を「永久追放」 松井秀、662日ぶり守備西武ドラ1・雄星、練習試合で大乱調