Top > 経済 > 主力級の種牛5頭 感染シロ

主力級の種牛5頭 感染シロ

宮崎県の口蹄疫問題がありますが、種牛のエース級の5頭は口蹄疫の感染で陰性となっているようです。


宮崎県は5日、同県西都市に避難させている主力級種牛5頭から4日に採取した検体は、口蹄疫(こうていえき)ウイルスの有無を調べる遺伝子検査の結果、陰性だったことを明らかにしました。


5頭以外の種牛49頭は殺処分となりましたが、この5頭は最後の望みですし、残っていてほしいですね。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:

主力級の種牛5頭 感染シロ

このブログ記事に対するトラックバックURL:

http://kidsroom.boo.jp/mt/mt-tb.cgi/119

コメントする

経済

関連エントリー
政府、景気「回復」を宣言へ主力級の種牛5頭 感染シロIMF世界経済成長4.25%と予想アップル、時価総額でMS抜くダウ 3か月半ぶり1万ドル割れ日産ゴーン社長「13年にはEV8車種」前原氏「消費税率引き上げを」NY株が急反落 一時264ドル安新世代マクドナルド「黒マック」の勝算は?関西、伊丹両空港の経営統合へ アメリカ、偽造防止に新100ドル札 松屋のアルバイトが労働組合を結成 三菱UFJ系、破たんアメリカ地方銀行買収景気判断据え置き 悪化歯止め 野菜高騰で植物工場株が注目 1-3月ビール出荷 キリン首位死守