Top > セルライトを取るには、どうすればいいのでしょう?

セルライトを取るには、どうすればいいのでしょう?

セルライトを取るには、どうすればいいのでしょう?



エステ(このように略すのは、日本だけなんだとか。たかの友梨ビューティクリニック、ミス・パリ、エルセーヌなどが大手として有名ですね)などでプロにマッサージ(スポーツや運動の前後には、筋肉の緊張や疲れを解す目的で行われます)をしてもらえば、セルライトをほぐして落とすことが出来るはずです。



でも、エステに通い詰めるとなると、お金が掛かるでしょうよね。



お金の節約のためにも、自分で何とかしたいと考える女性(いくつまでが女子なのかというツッコミもありつつ、女子会や女子力なんて言葉もよく使われます)が多いみたいです。



では、自分でもセルライトを取る事はできるのでしょうか?



まず、セルライトは長年の不摂生がもたらしたものですから、そんなに簡単に取れるものではない事を覚悟して下さいね。



かといって、心を入れ替えて生活習慣(健康に良くないことを続けていると、生活習慣病を呼ねれる疾患になってしまう可能性が高くなります)を変えることで、セルライトを取ることができるはずです。



最初のうちは、食事習慣を改善にして下さいね。



ファーストフード(対義語として、スローフードがあります)や外食を控え、野菜(不足がちだといわれていますね。でも、市販の野菜ジュースではあまり栄養素が摂れないという説もあります)と魚を中心とした栄養バランスの良い食事を取ります。



次に、血行と代謝を促進するため、リンパのマッサージ(スポーツや運動の前後には、筋肉の緊張や疲れを解す目的で行われます)を行ってください。



できれば毎日、入浴(日本人は比較的高い温度のお湯に浸かることを好むようですが、あまり高い温度のお湯に浸かると、心臓に負担をかけてしまいます)タイムに行うといいかもしれませんね。



やや熱めのお湯で半身浴(一時期ブームとなり、便利グッズも色々と開発されました)して、マッサージ(筋肉のコリがほぐれたり、ぐっすり眠れたりしますね)するのが一番です。



それに、適度な運動と良質な睡眠(個人差はありますが、七時間以上八時間未満の睡眠が最も長生きするという研究結果もあります)も必須と言われているようです。



つまり、規則正しい健康的な生活(変わらないことの繭り返しに思えても、実はそれが一番重要なのかもしれません)を送りながら、有酸素運動(適度にしないと、肥満になってしまったり、体力が衭えてしまったりします)運動(自分にとって楽しい、負担にならないものをみつけられるといいですね)も取り入れるということなんですね。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:

セルライトを取るには、どうすればいいのでしょう?

このブログ記事に対するトラックバックURL:

http://kidsroom.boo.jp/mt/mt-tb.cgi/384

コメントする
関連エントリー